桜の郷

あおぞら不動産販売

あんしん・しんせん・
ふれあいの街で 新生活はじめませんか?

桜の郷好評分譲中!

桜の郷ってどんな街?

水戸中心部に近く、高速道路、茨城空港にも好アクセス。
国立病院機構水戸医療センターを中心に医療・福祉施設の充実した
あんしんの街づくりをめざしています。

医療・福祉施設や
保育園が充実で、
暮らしあんしん!
桜の郷には、水戸医療センターをはじめ、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、保育園といった医療および福祉の施設が充実しています。
近隣には便利な施設が
続々オープン
暮らしやすい街に
2019年に、ドラッグストア、コインランドリーがオープン。そしてこれから「ベイシアスーパーセンター」もオープン予定でますます魅力ある街へと変化し続けています。
交通網も整備され
どこへ行くにも
アクセス良好
水戸中心部に近く、北関東自動車道(茨城町西IC)、茨城空港へのアクセスも良好。 「水戸駅」「赤塚駅」行きのバスもあり、通勤、通学も安心。

アクセス
access

アクセスマップ

周辺施設
neighboring facilities

スーパーマーケットビックハウス
徒歩約8
現地より約650m
コメリ
徒歩約10
現地より約800m
ツルハドラッグ
徒歩約8
現地より約700m
カワチ薬局
徒歩約3
現地より約250m
岩盤温泉リゾートココプラ
徒歩約7
現地より約600m
桜の郷中央公園
徒歩約7
現地より約600m
桜の郷クリニック
徒歩約1
現地より約40m
水戸医療センター
車で約3
現地より約1000m

販売区画
parcel

桜の郷II期区画図

区画

物件概要
overview

団地名称
桜の郷ひがし台II期
所在地
東茨城郡茨城町桜の郷1400番2
交通
JR常磐線「水戸駅南口」より関東鉄道バス約25分(約11Km)、「大戸西」バス停下車現地販売区画まで約1分(約10m)、JR水戸駅から車で約22分(約9.8km)、北関東自動車道「茨城町西IC」から約7分(約5.0km)
開発面積
2,712.58m2
総区画数
11区画
販売区画数
2区画
区画面積
206.06m2(1区画)~239.33m2(1区画)
販売価格
8,040,000円(1区画)~10,260,000円(1区画)
最多販売価格帯
800万円台(1区画)1,000万円台(1区画)
都市計画
市街化区域
地目
宅地
用途地域
第二種住居地域
建ぺい率・容積率
60%・200%
開発行為許可番号
県指指令第65号令和元年8月20日第23号建築基準法第29条第1項
分譲地内開発行為による道路
アスファルト舗装(W=5.0m)
設備
上水道:公営水道、汚水・雨水:公共下水、ガス:プロパンガス、電気:東京電力
水道加入金
Φ20mm200,000円(消費税別)
教育
幼稚園:茨城町大戸幼稚園(約1.4km)、小学校:茨城町立大戸小学校(約1.5km)
中学校:茨城町立明光中学校(約6km)
売主
合同会社あおぞら不動産販売
※先着販売のため売約済の場合がございます。予めご了承ください。

お問合せ
inquiry

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご住所
お問合せ内容

プライバシーポリシー

合同会社 あおぞら不動産販売(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合。
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合。
・法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。